前回の続きです。

福井県産ハナエチゼンを精米後すぐに炊いてみました。

感想は、精米してもあんまり白くないな~って感じです。

炊き上がりは、お米のつやもあんまりなく、立ってませんでした。

hanaechizen.jpg昼間撮影

食べてみました。
精米したてなのに、う~ん、旨くない。。。
そこら辺の大衆食堂なみやな~


では、実家のお米、鳥取県産ひとめぼれを精米しました。
白いです。

炊いてみました。

hitomebore.jpg夜撮影

つやがあって、程よい粘りと甘みも感じます。
旨い~💛💛💛


もしかすると、福井産は旧米かも知れませんね~。

我が実家のひとめぼれは、すぐ近くの山の伏流水で育てています。
しかも、減農薬。
いもち病がはやる時期にだけ、近所の農家と合同で、グライダー散布のみ。

聞くところによると、他では、収穫量を増やすとして数回の農薬散布があるそうです。

そんな事も影響があるのか、
我が実家のお米は旨い!

知り合いに分けると、皆が欲しいと、
この米を、我が実家の農園から買うようになっています。
安心旨さが、魅力のようです。

玄米10Kgが3000円(税別)と安さも要因かな~(^_-)-☆





2018.01.22 Mon l 健康食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaze538.blog.fc2.com/tb.php/389-52db5252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)