FC2ブログ
一週間びりのアップです。

結構長く生きていると、色んな岐路に遭遇するもので、
今、まさにその時のような予感がします。

人の現在の状況は、その人が10年かけて作り上げたもの。
つまり、10年まえから今の自分を目標に生きたっと言うことらしい。信じたくないけど。。。。

でも、そうかも知れない節も感じる。

色んな岐路で、この道を選ばなければ、どんな人生になっていたんだろうか。。。

誰もが、そんな事を考える時があるでしょう。




私の人生の第一岐路は15歳の時。

中学生

私には1人のライバルであり仲良しの友がいた。

恩師は私に、彼女と離れてはいけない。
二人で切磋琢磨しながら、一緒に成長した方が絶対にいい!

しかし、二人は別々の高校へ行った。

彼女は親の意向に逆らえず、私は大したことのない姉の意見を信じた。

結果、二人は疎遠になり、二人とも伸びず半ば荒れた状態になり、
お互い、その恥ずかしさのためか、一切の連絡を絶った。

それから、30年以上たって、再開した。

その後、3年後に彼女は癌で死んだ。

色々話をたくさんした。お互い苦労を重ねて来ていた。

私は、大切なライバルであり友人を2度失うことになった。

抜けていた三十数年は、あまりのも大きかった。

親や兄弟は家族だから自分の事を心配してるってことは分かる。
しかし、冷静に物事考えて意見をするかって言うと、そうではないと思う。

子供の成長を1番に望むのは家族、そして1番に足を引っ張るのも家族。
っと、何かの本に書いてあった。

あの時、私たち二人とも恩師のいうことを聞いていたなら。。。。

その、恩師も15年ほど前に亡くなった。

先生、やっぱり先生の言うことが正しかったかも知れない。。。
素直に聞けなくて、ごめんなさい。

KIMG1927.jpg




そして、現在、孫もでき、シニアにむかいつつある。
これから、10年後の自分への計画を立てなくちゃ!

安全だけど小さなヒョロヒョロとした道を行くか、
道は大きいがどうなるか分からない冒険を選ぶか、
思案中。。。

240710view017.jpg






2017.02.18 Sat l つぶやき l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kaze538.blog.fc2.com/tb.php/337-38c32d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)